デジタルサイネージのソフト制作をサポート~導入費用・ランニングコストの価格相場~

デジタルサイネージのコンテンツ・ソフト制作にあたり、気になるのが価格ではないでしょうか?

デジタルサイネージは、機器の仕様や利用する事業者によっても、価格に大きな幅があります。今回はデジタルサイネージの費用について、一般的な導入費用・ランニングコストそれぞれの要素、おおよその価格相場をお伝えします。

デジタルサイネージの導入にかかる費用

細い橋を渡るビジネスマンたち

デジタルサイネージを導入するにあたり様々な費用がかかりますが、その内訳はどうなっているのでしょうか?

サービスを提供する事業者によって費用は異なりますが、一般的な導入費用として考えられる項目をまとめました。

ディスプレイなどの設置費用

まず初期費用としてかかるのが、ディスプレイなどの設置費用です。画面のサイズや屋外・屋内用など、仕様によって価格は異なります。安価なものでは数万円程度、20~40万円の価格帯、さらに高いものまで様々です。

また、設備を購入するのか、レンタルするのか、何台導入するのかによっても費用は変化します。

ハードウェア・システム導入費用

セットトップボックス(STB)という、デジタルサイネージでコンテンツを再生するための装置が必要です。機能によって10,000円~10万円と幅があります。

また、コンテンツの管理・配信に必要なシステムであるコンテンツ・マネジメント・システム(CMS)にも費用がかかります。CMSの相場は、1端末につき月額4,000円~1万円程度です。

コンテンツ・ソフト制作費用

コンテンツ・ソフト制作を依頼する場合は、その作成費用がかかります。コンテンツの内容や修正回数などによって料金はまちまち。費用を抑えたい場合は、自社で作成することも可能です。

ピクトパスカルでは、デジタルサイネージ専用のコンテンツを無料または低価格でご提供しています。

デジタルサイネージのランニングコスト

コストが安く喜んでいるビジネスマン

デジタルサイネージにはランニングコストがかかることも見逃せません。ランニングコストの主な要素をご紹介します。

電気代

デジタルサイネージを運用する上で、電気代は必ずかかります。基本的に店舗の営業時間内は、ディスプレイをつけたままの状態となるでしょう。42型のディスプレイであれば、電気代は月1,000~2,000円程度が目安となります。

時間帯によって配信情報を変える場合は、別途配信料もかかります。また、設置する台数によっても電気代は大幅に変わってきます。

コンテンツの更新費用

集客やブランディングを効果的に行うためには、コンテンツの定期的な更新が必要です。CMSを導入していれば、コンテンツの内容を簡単に変更できます。一方、CMSを導入していない場合は更新作業に手間がかかる分、人件費もかかってきます。更新頻度もコストに大きく影響する要素です。

メンテナンスなどの保守・サポート料金

メンテナンスなどの保守・サポートや、運用の代行を依頼する場合は費用が発生します。保守・サポートにかかる費用は、毎月3,000円~5,000円程度です。事業者によって料金は異なるため、事前に確認しておきましょう。

サービスを安さだけで選ぶのはNG?

サービスが安くて喜ぶお客

デジタルサイネージの導入・運用費用はなるべく抑えたいものですが、安い理由とサービス内容をしっかり確認することが重要です。広告を入れなければならない、サポートが弱い、コンテンツのクオリティーが低いなど、安い代わりに何らかのトレードオフが発生することもあります。

またデジタルサイネージは、動画再生ソフトによって表示方法が異なります。縦横どちらでも置けるディスプレイを導入しても、動画そのものは縦横を認識することはできません。そのまま流した場合は上下に黒のブランクが生じるなど、イメージとは違う結果になることもあります。

こうした懸念点があるため、安易にコストだけで判断しないよう注意が必要です。デジタルサイネージを初めて導入する場合は、導入後のサポートを重視し、専門家に相談しながら運用することをおすすめします。

ピクトパスカルでは、デザイン制作から運用までしっかりサポートいたします。

デジタルサイネージのコンテンツ・ソフト制作ならピクトパスカル~クオリティーと価格に自信あり~

ピクトパスカルはハイクオリティのデジタルサイネージをお届け

デジタルサイネージの導入・運用には上記の費用がかかりますが、シンプルに低価格で導入できる方法があります。

デジタルサイネージのコンテンツ・ソフト制作をご検討中でしたら、ピクトパスカルをご利用ください。30年以上にわたる映像のキャリアを活かし、クオリティーの高いコンテンツを低価格でご提供します。

デザイン制作は外注することなく、自社の経験豊富なクリエイター、デザイナー、アーティストが手掛けています。小規模店舗様には、年間契約・リース費なしで運用できる負担の少ない方法をご提案します。

無料テンプレートを豊富にご用意していますので、コンテンツ・ソフト制作の費用を抑えたい方はぜひご活用ください。