デンタルクリニックでのデジタルサイネージ運用のアイデア

厚生労働省によると、2017年時点ではデンタルクリニック(歯科医院)の数は6.8万件となり、
ヘアサロン同様、全国のコンビニエンスストアの数よりも多い状況になっています。
ただし、日本全国どこでも医院や歯科医師が十分に足りている訳ではなく
地方では必要とされるデンタルクリニックがゼロという地域も存在しています。
それに対し都心ではデンタルクリニックが多すぎて患者の確保が難しい状況で
昨今ではネットでの口コミ評価などで患者を確保する傾向となっているようです。
患者を確保するために、今後はデジタルサイネージを使用した情報配信サービスも増えていく分野です。

デンタルクリニック デジタルサイネージ運用のアイデア

デンタルクリニックにおすすめするコンテンツのアイデア

歯の問題に悩んでいる人は、子供から高齢者まで広い年齢層を持っているのが特徴です。
デンタルクリニックにおすすめするのは、子供の緊張感をほぐすコンテンツのアイデアとして
待合室で配信する可愛らしいキャラクターで診療を受けるまでにリラックス状態へと誘導できます。
一方では、インプラントの仕組みやホワイトニングなどの情報を、患者さんに伝えるコンテンツがあります。
屋外用デジタルサイネージで通行人に発信すれば、デンタルクリニックの集客にもつながります。

デンタルクリニックのコンテンツはおすすめ情報を
「デンタルクリニックのコンテンツはおすすめ情報を」
使用コンテンツ:アニメーション、インプラント、ホワイトニング、歯磨き指導、おすすめの商品

子供向けのアニメーション・コンテンツ

小さな子供は、虫歯治療のように痛みが生じる治療ではなくても、デンタルクリニックの雰囲気や治療時にでる音に苦手意識を持つものです。待合室のディスプレイで可愛いキャラクターが登場するアニメーションやゲーム感覚で遊べるクイズなど配信すればリラックスした状態で治療へと向かえます。小さい子供は独占欲も盛んなので、小さなタブレット式のデジタルサイネージを複数台購入して展開すると更に効果的でしょう。親としても「またあの楽しいタブレットで遊ぼうね」とクリニックへの誘導が楽になればありがたいことです。アニメーションは制作費が高額になりますので、最初は市販のアニメ・ソフトやデジタルブック(電子絵本)での対応でも良いでしょう。

インプラントの解説コンテンツ

インプラントとは、失った歯に人工の歯根(インプラント)を埋入し、歯を補う治療法ですが美容面からもインプラント治療を望む方も増えています。ただ、インプラント治療は、ブリッジや入れ歯とは異なり高価なことと、数回の施術など数ヶ月から半年以上の治療期間が必要です。複雑なインプラントの治療法や情報を丁寧な動画コンテンツにまとめてデジタルサイネージのディスプレイで配信するのも、お客さまに安心して導入いただくきっかけになるかも知れません。歯の治療は生々し表現のデザインが多く見られますが、綺麗でクリーンなイメージのデザインにすることも大切なポイントです。

おすすめのホワイトニング

健康で美しい白い歯は、女性のみだけではなく男性にとっても大切なエチケットです。定期的なホワイトニングをおすすめするために、CM広告をイメージしたような爽やかなコンテンツを制作するのも良いアイデアです。また、「素敵な笑顔は白い歯から」などのサービスを受けたくなるようなキャッチコピーをつけてアピールするのも大切な要素です。デジタルサイネージ用のオリジナルCMの制作も低額で出来る時代になったので、検討してみる価値はありそうです。

丁寧な歯磨き指導の動画コンテンツ

なんといっても健康な歯を維持する秘訣は毎日の歯磨きです。デンタルクリニックでは歯科医師や歯科助手がよく歯磨き指導をしてくれますが、一度デジタルサイネージの動画コンテンツにしてしまえば、見て頂くだけで済みますね。綺麗な歯のモデルさんを起用して丁寧に指導してくれれば男性の患者さんも嬉しいはずです。デンタルクリニックにはいつも患者さんが多く歯科医師の時間の節約につながるコンテンツのアイデアは数多くあるはずです。デジタルサイネージを上手に配信して効率のよい治療環境をつくりましょう。

おすすめのデンタルケア商品広告

デンタルクリニックでデジタルサイネージをする場合に最も簡単で効果的なのが進めているデンタルケアの商品広告です。歯ブラシ、歯磨き粉、糸ようじなど、ホワイトニングなど歯にまつわる商品は多く発売されています。しかし数が多すぎてどれを選ぶか迷ってしまいます。そこでクリニックが一番おすすめする商品の効果やメリットを簡単なコンテンツにして配信するだけでも、患者のみなさんは特別な情報を入手でき、得をした気持ちになります。使用して効果が上がればクリニックへの信頼にもつながります。

デンタルクリニックのアイデア まとめ

デンタルクリニックにデジタルサイネージを導入して、効果的なコンテンツ配信作を行うポイントは、
患者の方々が口コミで評判を広げてくれるような他院とは違う充実したサービスの提供です。
そのためには、デンタルケアに有効な情報を豊富に配信することがポイントとなります。

コンテンツ制作で注意したい点は、患者が欲している正確で最新の情報を配信することは当然として、
クリーンで清潔感のあるデザインや、注意を引く見せ方にも気を遣いたいものです。
多くの情報を盛り込んで配信することで患者のみなさんからの信頼もアップすることでしょう。
導入するディスプレイの大きさや数も大切な要素なので入念な検討が必要です。