ショップ系のコンテンツを考えてみよう

TOP | 社会の窓 | ショップ系
ショップ系のコンテンツを考えてみよう

ショップ系のコンテンツではセールをアピールするコンテンツがおすすめです。
日本は大規模なショップでも個人の店でも、多くの店が定期的にセールを行って集客を
しているので人気商品を中心に割引率を広くアピールすることで、来客数のアップが期待できます。
集客方法は店によって異なりますが、最近はチラシや雑誌広告に加えてインターネットの宣伝が増えています。
大きな注目を集めているのがデジタルサイネージで、全国の様々なショップが活用しています。
デジタルサイネージは液晶やLEDディスプレイ、タブレッドなどの端末に情報を表示させるシステムです。
紙のポスターや看板に代わる新しい時代の情報伝達手段として評価されています。
画像だけでなく動画や音声でもショップ系のコンテンツをアピールできます。

ギフトショップのアイデア

ギフトショップのデジタルサイネージ運用ではコンテンツのアイデアが最も重要です。
店では様々な商品を販売していますが、商品を使ったスライドショーもデジタルサイネージなら簡単にできます。
可愛いギフトボックスやカタログ、おしゃれなカードなども取り入れることで魅力あるスライドショーが完成します。
ギフトショップには個性があるので、個性を活かしたコンテンツを作ることでより利用客にアピールできます。
ギフトショップは取り扱っている商品が多いので、豊富な情報を流すことができるサイネージとの相性は抜群です。
また、祭事やセール時期に合わせたコンテンツのデザインも集客に大きな効果を上げます。

ギフトショップのコンテンツは商品の情報量が決め手
「ギフトショップのコンテンツは商品の情報量が決め手」
使用コンテンツ:商品スライドショー、ギフトボックス、ギフトカード、プレゼントイメージ、セール

フラワーショップのアイデア

カラフルな花々を取り扱っているフラワーショップのデジタルサイネージでは
自然の美しさを前面に出したナチュラルテイストのコンテンツが好まれます。
人工的でないナチュラルな画像や動画、デザインを取り入れることで集客力アップが狙えます。
日本ではガーデニングがブームになり、花や樹木に興味を持つ人が増えています。インターネットを活用した
フラワーショップも数が増え、アレンジされたフラワーギフトや季節の花々は1年中売れます。
フラワーショップでは店頭に美しい花々を飾っていますが、マクロ映像などの花の美しさを隅々まで
アピールできるデジタルサイネージを活用すれば相乗効果が期待できます。

フラワーショップのコンテンツはナチュラルテイストに
「フラワーショップのコンテンツはナチュラルテイストに」
使用コンテンツ:ナチュラル映像、ナチュラルデザイン、ガーデニング、アレンジメント、マクロ映像

ペットショップのアイデア

ペットショップのコンテンツでおすすめなのは、ファッションと小物の活用です。
ペットショップではペットの他にも小物やペット用のファッションなど様々な商品を売っています。
デジタルサイネージなら、ペットだけでなく他の商品も強力にアピールできるので一石二鳥です。
人気ペットやえさを上手に組み合わせてコンテンツを作れば、充実したコンテンツが完成します。
日本ではペットフードの売れ行きが伸びています。国内産や外国産の様々なペットフードを
デジタルサイネージで上手にアピールすれば、売り上げアップにつながります。

ペットショップのコンテンツはファッションと小物をアピール
「ペットショップのコンテンツはファッションと小物をアピール」
使用コンテンツ:ペット紹介、ファッション、ペット小物、ライフイメージ、ペットフード

文具ショップのアイデア

学生はもちろん社会人においても使用する頻度が多い文具では秀逸な製品とメーカーに対し
文具大賞が与えられており、賞を受賞した製品の中から今後使用する文房具を選ぶ方も多いです。
そこで、文具ショップでデジタルサイネージを使用する場合は受賞した製品をスライド式の
コンテンツにまとめて紹介するとお客様に情報収集の術として視聴して頂けます。
また、文具は製品により様々な用途を有しているという特性上カテゴリー毎に売れ筋商品ランキングを作ると
人気商品に目を向け頂けやすくなりますし、商品を紹介する際にはペン先などをアップにするとおしゃれです。
文具はもはやファッションアイテムの一部として扱われることも多いので、単に商品紹介というより
おしゃれでデザイン性の優れたコンテンツに仕上げる事も大切なポイントです。

文具ショップのコンテンツは人気商品をアピール
「文具ショップのコンテンツは人気商品をアピール」
使用コンテンツ:文具大賞、スライド、人気商品、ランキング、アップ映像

お花を取扱しているフラワーショップをはじめ、動物を取扱しているペットショップや
贈り物に最適なギフトショップ、子供が楽しめるおもちゃ屋や文具店などは実際に店内で販売している商品の
新たなる一面を見て頂く事に繋げられるので、デジタルサイネージとの相性に優れています。
フラワーショップであれば、色とりどりのお花を自宅などに飾った際に感じられる美しさがディスプレイを通して
お伝えできるようになりますし、複数の花で花束を手がけた際の完成形のイメージもお伝えしやすくなります。
また、ペットショップでは動物に安心してもらうために各動物はゲージの中で過ごしていますが、
デジタルサイネージで活発に動いている様子を再生させると家族として迎え入れた際、
休日などに広い公園などに出かけてペットと一緒に過ごしている一時がイメージしやすいです。
そして、ギフトショップでは受け取った側の喜びを感じている時のお顔や
贈り物をする際の一連の流れを用いるとギフト選びがますます楽しくなります。

コンテンツ絵巻