フラワーショップでのデジタルサイネージ運用のアイデア

フラワーショップでデジタルサイネージのコンテンツを効果的に配信する際に注意する点は、
色調や明彩度に注意をしながら、自然の美しさを十分に伝えるようなものにするデザインが重要です。
そのためには花の情報だけではなく、美しさを効果的に表示すためのアイデアを考えることが大切になります。

デジタルサイネージは動画コンテンツ使用して、お店の魅力を効果的に配信することが可能ですが、
導入にあたっては様々な仕組みを十分に確認して、美しい映像を配信できるディスプレイを選ぶ必要があります。
また、広告をそのまま配信するのではなく、動画を使った効果的な広告配信がポイントになります。

デジタルサイネージのコンテンツ フラワーショップのイメージ

フラワーショップにおすすめするコンテンツのアイデア

日本ではガーデニングがブームになり、花や樹木に興味を持つ人が増えています。インターネットを活用した
フラワーショップも数が増え、アレンジされたフラワーギフトや季節の花々は1年中販売されています。

フラワーショップにはデジタルサイネージのコンテンツ制作に必要な素材が充分に揃っています。
フラワーショップでは店頭に美しい花々を飾っていますが、マクロ映像などの花の美しさを隅々まで
アピールできる動画コンテンツを活用すれば、遠くからでも注目され、集客との相乗効果が期待できるでしょう。
また、プレゼント用のフラワーアレンジメントをスライドショーで配信するのも効果的なアイデアです。

フラワーショップのコンテンツはナチュラルテイストに
「フラワーショップのコンテンツはナチュラルテイストに」
使用コンテンツ:ナチュラル映像、ナチュラルデザイン、ガーデニング、アレンジメント、マクロ映像

花の美しさをまとめたナチュラル映像コンテンツ

フラワーショップを経営している場合には、お客さんに様々な広告宣伝をすることが必要になります。宣伝といっても、漠然と花の写真を掲載し価格を表示するだけでは広告の効果としては少ないのが現状です。そこで、花の魅力をまとめてお客さんに伝えるアイデアがとても重要になります。従来ならば、お店の看板などでフラワーショップの宣伝をしていましたが、最近はその看板の内容が少しずつ変わってきています。主力となりつつあるのはディスプレイによるデジタルサイネージのコンテンツです。これは、単なる看板ではなく動画が数秒で何種類かに切り替えることが可能になります。そのため、デジタルサイネージの導入でフラワーショップの情報だけでなく、花の美しさをまとめたナチュラル映像をより多く配信することが可能になります。

コンテンツのデザインはナチュラルに仕上げましょう

デジタルサイネージのコンテンツを利用する場合、どのようなデザインにするかは重要になります。質の良いデザインは人の心をひきつけ、多くの顧客が来店するきっかけにもなりえます。逆に、デザインが良くなければいくらよいディスプレイを使って情報を配信していたとしても魅力に欠けて来店するお客さんの数は増えないでしょう。そこで重要になるのは、デジタルサイネージを使う場合でもよりナチュラルに仕上げるデザインが重要になります。広告は凝っていればよいわけではなく、いかに自然なデザインに仕上げるかで、お客さまに与える印象は変わってしまいます。そのため、無駄にたくさんの内容を詰め込むのではなく、シンプルなデザインで無駄をそぎ落として伝えることが重要になります。

人気のガーデニングのアドバイス・コンテンツ

デジタルサイネージは、たくさんの情報を配信することが可能ですが、おすすめの動画コンテンツの一つとしては、単にフラワーショップで花の販売のみを宣伝するだけではなく、人気のガーデニングのアドバイスを宣伝する方法です。最近は、ガーデニングに力を入れている人も増えてきました。フラワーショップではお花を花瓶に飾るお客さんや、プレゼントするお客さんを対象として宣伝するだけでなく、すでにガーデニングを始めている人やこれから始める人を対象に宣伝をすることで多くのお客さんを集めることが可能になります。これを上手に利用してデジタルサイネージで配信すれば、長期にわたってお店を利用して頂くのは間違いないでしょう。

おすすめのフラワーアレンジメントのスライドショー

デジタルサイネージのコンテンツでおすすめは、ガーデニング以外にもフラワーアレンジメントの案内をしてみると良いかもしれません。これらの情報の配信は、看板や1枚の紙だけでは配信するのは難しいです。もちろん、やり方を工夫すれば相手にさわる可能性がありますが、それ以上にディスプレイを使った方がより印象に残りやすいといえるでしょう。実際に、ディスプレイを利用して多くのお客さんを獲得した例も少なくありません。効果が高い理由の一つは、視覚に訴えることが可能になるからです。人間は、止まっている物よりも動いている物に対して敏感に反応します。そのため、数秒おきに美しいデザインの画面が切り替わるデジタルサイネージは非常に魅力的といえるでしょう。

美しく神秘的な花のマクロ映像で注目度アップ

フラワーショップでは、花の美しさをよりお客さんに伝えることで、たくさんの顧客を集めることが可能になります。例えば、美しく神秘的な花のマクロ映像を配信すれば、花のイメージを変えることも可能になるでしょう。これらは、看板や1枚のチラシだけで感動を与えるのは難しいです。そこで利用しておきたいのは、ディスプレイを使ったデジタルサイネージのコンテンツの広告になります。この広告は今までお客さんに伝えることが出来なかった情報の配信が可能になり、花の持つ魅力を最大限に伝えられます。結果的に、そのフラワーショップは多くのお客さんの来店につながるでしょう。

フラワーショップのアイデア  まとめ

フラワーショップで、デジタルサイネージを使った効果的なコンテンツ制作のポイントは、
商品である花の様々な表情をできるだけリアルに伝え、自然な雰囲気を伝えることが大切になります。
花が美しく見えるような配信をするためには、ディスプレイの解像度などにも気を配り、
デジタルサイネージの機能を十分に検討して導入することも大事なポイントです。
そして、花を美しく見せるためのデザインや、撮影方法がコンテンツ制作を成功させる鍵を握ります。