ホテルでのデジタルサイネージ運用のアイデア

現在、シニア世代の国内旅行や外国人観光客の増加でホテルの需要が高まっています。
ホテル業界ではより多くの観光客を獲得すべく激しいサービス競争が続いています。
ホテルのサービスは宿泊、宴会、会議、イベント、飲食、ブライダルと多岐にわたっていますが、
より多くの最新情報をお客さまに伝える手段としてデジタルサイネージは効果的な配信システムです。

ホテルでは、観光客の獲得を狙った様々な新しいサービスが増えてきているので、
デジタルサイネージの導入で、多くのサービスの質をより向上させることが最も大切なポイントです。
同じサービスでも広告の配信方法やコンテンツのデザインで、受け取るイメージは変わってしまうので、
定着したリピーターを確保するための戦略自体がコンテンツ配信を効果的に行う鍵を握ります。

ホテルのデジタルサイネージ運用のアイデア

ホテルのサービスを効果的に配信する、おすすめのアイデア

ホテルは、様々な情報発信をするのに最適な場所となっています。ホテルの利用者の
増加につながるブライダルやレストラン・バーなど宿泊者以外へのサービスもあります。
また近隣の観光スポットやその他のお得情報をデジタルサイネージで配信すれば、
ホテルを拠点にした観光という視点から、より多くの利用客の獲得につながります。

季節の観光スポットなどを紹介するコンテンツを制作し、地域の美しい景色の映像などを含めた内容を
美しいディスプレイで配信することでより高い臨場感を与え、顧客の興味を惹きつける結果につながります。
また、エントランスなどのくつろげる空間の場合は美しい風景やアートコンテンツを配信することで、
来客者にくつろいでもらい、ホテルのイメージアップやブランディングも高まるでしょう。
再利用して頂くために、良質な情報配信と「おもてなし」の気配りを大切にしましょう。

ホテルのコンテンツは情報を整理して有効的に
「ホテルのコンテンツは情報を整理して有効的に」
使用コンテンツ:ブライダル、レストラン、バー、近くの観光スポット、アート作品

アイデア溢れるブライダルフェアーの紹介

デジタルサイネージを効率的に利用するアイデアの1つに、ホテルでのブライダルを紹介するコンテンツがあります。様々なアイデアをきめ細かく表現するためには、単純なカタログ等の表現には限界があり、映像などを交えた具体的なブライダルシーンを再現した内容がよりわかりやすいカタログとなります。実際の特徴だけでなくその場の臨場感などもディスプレイを通して表現できるため、顧客に対するアピール度が高まるのがポイントです。この仕組みを導入することで様々なブライダルフェアーの紹介をきめ細かく行え、さらに旬の情報を合わせて配信することで効果的な広告宣伝になります。コンテンツのデザインを美しいものにすることで、より高い臨場感を表現する演出がポイントです。

ホテルならではのレストランのサービスを紹介

ホテルの魅力の1つにレストランのサービスがありますが、一般的な表現方法ではメニューや価格の表示が中心となってしまうことが少なくありません。しかし実際にホテルのレストランの魅力はこれだけではなく、その雰囲気を楽しみながら食事ができると言う面にあるのです。この臨場感を感じられるコンテンツを作成し、メニューや価格などを織り交ぜながら表示すれば、より多くの情報を顧客に与えることができ非常に興味深いコンテンツ配信が実現できます。動画や静止画の様々な情報を配信できるシステムを持つデジタルサイネージもディスプレイを導入するのが非常に適した方法となっています。

大人の空間・バーはおしゃれに決めよう

ホテルのバーは、その雰囲気を楽しむために訪れる人が少なくありません。そのため、実際に訪れたことがないような人にとっても、良い雰囲気であることを広告宣伝に利用することが非常に効果的となります。デジタルサイネージを利用したコンテンツは、デザイン性が高く落ち着きのある広告や、ゆっくりと動く美しいアート作品や自然の作品のようなおしゃれな映像を利用すると非常に効果的です。最も大切なことはバーの雰囲気と調和したコンテンツを配信するアイデアです。お客さまがくつろげる空間を演出しましょう。

地域でおすすめの観光スポットを動画映像で紹介

ホテルに宿泊する人の多くは観光目的となっていますが、具体的にはその楽しみ方をよく知らないと言う人も少なくありません。そのためホテルの中で観光スポットの情報を動画コンテンツで配信すれば、行ってみたいという興味を持っていただけます。また地域の観光の活性化にも役立つ情報となるので、相乗効果は大きくなります。きるだけ美しく様々なものを表示できるディスプレイを設置できれば、高い臨場感を味わうことができるほか、地域で作成したコンテンツを配信したりするとより効果的なものとなります。デジタルサイネージで地域とホテルの連携を可能にできる貴重なシステムとなり、集客力あっぷにもつながっていくでしょう。

エントランスはアート作品でおしゃれに演出

ホテルのエントランスの雰囲気を盛り上げるために絵画などを飾ることも多くなっています。定期的に絵画を変えることでイメージを変えることができますが、そのためにかかるお金も決して少ないものではありません。これを効率的にするためにはデジタルサイネージが非常に有効な手段となります。美しいアート作品をディスプレイで配信する試みはいろいろなところで行われており、高い効果を得ているものです。一般にこのようなコンテンツも販売されており、単純にこのコンテンツを導入し差し替えて行くだけでも、いろいろな雰囲気を演出できる点が大きなポイントになっています。

ホテルのアイデア まとめ

ホテルのラウンジやロビーなどでデジタルサイネージを導入して配信するポイントは、
地域の紹介を中心にしながら、さらに効果的に楽しめる他のホテルサービスや広告等を間に挟み、
その関連性を位置づけることが非常に有効です。結果的には周辺の活性化にもつながります

また、様々な情報を効果的に配信するためには、導入の計画をしっかりと立てる必要があります。
導入するデジタルサイネージは高精細なディスプレイとシステムを選ぶことも必要ですし、
予算の許す限り、複数台の美しい映像を表示できる大きなディスプレイを設置できれば、
顧客に対するアピールが強まり効果的な広告宣伝が行えるでしょう。