面白いユニークなデジタルサイネージ用
ディスプレイ・モニター

規格外の面白いディスプレイで
新しいデジタルサイネージの表現に挑戦

横置き縦置きの差はあっても、デジタルサイネージのディスプレイ規格は16/9がほとんどです。
最近では16/9以外の規格外や特殊で面白いディスプレイも多く販売されるようになってきました。
目的によっては通常のディスプレイより、遥かに効果的な配信が可能になる場合もあります。
話題性も含め、規格外や特殊ディスプレイを使用したコンテンツ配信を希望している方は、
メリット、デメリットも含め検討してはいかがでしょうか?


① 48.8インチ スーパーワイド・ディスプレイ

価格:¥68.900〜(2020年10月現在
解像度:HD(1920x438ドット)
輝度:1.400cd/m² コントラスト比:1.500:1
視野角度:178° 
http://plazmonic.jp/category/widelcd-widelcd/#anchor-spanpixel-spanpixel

 株式会社プラズモニックジャパンが販売しているワイド・ディスプレイです。ピックアップしたのは縦のサイズが1/3のモデルです。その他1/2や1/4、1/10 のウルトラワイド・ディスプレイも販売しています。

 液晶はテレビと同じ16:9比率の製品しかないと思ってはいませんか?弊社では設置上の物理的な制約があっても設置できる、面白い異形ウルトラワイド液晶を多数提供しています。その他 instagramの写真を表示するのに最適な完全にスクエア(1:1)の液晶など、視聴者のアテンションを獲得できるハードウェアであなたのビジネスをサポートします。もちろん縦型使用でのスーパースリム・ディスプレイとしても使用可能です。


② 26.5インチ スクエア・ディスプレイ

価格:¥128.000〜(2020年10月現在)
解像度:HD(1920x1920ドット)
輝度:450cd/m² コントラスト比:4.000:1
視野角度:178° パネル:IPS
デザイン:厚み13.9mmの薄型デザイン
http://plazmonic.jp/lp/dac//

 同じく、株式会社プラズモニックジャパンが販売している、真四角のスクエア・ディスプレイも面白い使い方ができそうです。視野角の広さと発色性の良さが特長のIPSパネルを採用。見る角度による輝度や色の変化が少ないため、美しく実物に近い質感を表現します。深い色合いとメリハリのある映像表現を、どの角度からでも体験できます。

 今までなかった、まったく新しいタイプのディスプレイが誕生。絵よりももっと絵らしく 写真よりももっと写真らしい、美しいディスプレイです。あなたの思い出をもっと鮮やかに、商品PRをもっと効果的に。


③ BenQ ワイド28型ディスプレイ<BH281>

価格:オープン価格(2020年10月現在)
解像度:HD(1920×360ドット)
輝度:1.000cd/m² コントラスト比:1.000:1
視野角度:170° パネル:PID
メーカーHPへ移動

 BenQ の BH281 は長い構造のユニークなスペースニーズに適合するようにデザインされたバータイプディスプレイで、顧客とのコミュニケーションを促進します。美しい 28 インチの拡大スクリーンでつくられた BH281 は、シームレスに小さくて狭いスペースに統合でき、製品のすぐそばに重要な情報を表示できます。BH281 の超明るい 1000-nit スクリーンにより、画像はアンビエント照明の下でもシャープで簡潔かつ明瞭なものとなります。さらに、BH281 は内部スピーカーと USB プラグアンドプレイをサポートしていることも特長としていますで、面白い使い方ができそうです。


④ LEDサークル・ディスプレイ

価格:オープン価格(2020年10月現在)
LEDピッチ:5mm
輝度:1.200cd/m² コントラスト比:3.000:1
メーカーHPへ移動

 LEDビジョン「カスタムLED サークル -円形|DGX社製」は、ステージイベントや、各種パーティ、音楽フェス、店舗ディスプレイとして、様々なシーンでご利用いただいております。ワンランクアップしたハイクオリティな演出で、イベントをさらに盛り上げます!LEDビジョン「カスタムLED サークル -円形|DGX社製」を含め、弊社では11種類のカスタムLEDビジョンを取り扱っております。 タイプによっては、さらなる変形が可能です。LEDビジョン/LEDディスプレイの導入、カスタマイズのご希望など、お気軽にお問い合わせください。サークル以外にも、五角形、六角形などの面白い形のオーダーが可能です。


⑤ 天吊りできる両面ディスプレイ <D55H1>

価格:¥324.000(2020年10月現在)
解像度:HD(1,920×1,080ドット)
輝度:(屋外側面)800cd/㎡、(屋内側面)450cd/㎡ コントラスト比:3.000:1
視野角度:178° パネル:VA
メーカーHPへ移動

 DH1シリーズは超薄型なので天吊りが可能!店舗の窓面がそのまま集客スペースに変貌し、天井から吊り下げることでディスプレイ下のスペースも余すところなく有効活用可能です。また、屋外側ディスプレイは輝度800カンデラ、屋内側ディスプレイは輝度450カンデラと明るさを使い分け更に2種類のコンテンツを同時表示することで抜群の訴求力を発揮します。コンテンツプレーヤーも内蔵しておりますので、DH1シリーズがあれば他に何も必要ありません、すぐにコンテンツを配信可能です。面白い配信アイデアが効果的です。


⑥ センシング+LED+ミラーディスプレイ

価格:オープン価格(2020年10月現在)
解像度:HD(1,920×1,080ドット)
輝度:2.500cd/m²
メーカーHPへ移動

 【VIVEKA】(ヴィヴェカ)インフィニティミラーを採用しエンターテイメント性を高めたミラー型サイネージ筐体。販促や広告用途がメインであったデジタルサイネージに多彩な表現と的確な顧客ターゲティングを。最新のセンシング技術を使い顧客と対話するサイネージ。 ※インフィニティミラーとはハーフミラーとミラー、LED照明を組み合わせることによって無限の奥行きを表現する手法を採用。コンテンツ次第で今までになかった表現が可能になるディスプレイです。


⑦ 超軽量LEDフィルム・ディスプレイ

価格:オープン価格(2020年10月現在)
LEDピッチ:5mm
輝度:1.200cd/m² コントラスト比:3.000:1
メーカーHPへ移動

 LEDビジョン「透過型 XC / XTシリーズ|DGX社製」は、最大85%を超える高い透明度の画面が特徴です。軽量、スペースフリー、シンプルな操作、簡単なメンテナンスなど、最新の優れた性能と省エネ設計が施されています。都市照明プロジェクト、舞台セット、バー、都市のランドマーク的な建物、地方自治体の建物、空港、鉄道駅、ホテル、銀行、チェーン店、体験センター、ショッピングモールなど様々な場所に設置が可能です。通常のLEDビジョンとは違い、ガラスの壁と一体化しているように見せることができ、効果的で、絶大なインパクトを与えることができます。


⑧ 有機EL フレキシブル・ディスプレイ

価格:オープン価格(2020年10月現在)
解像度:4K(3840×2160ドット)パネル:0.1mm
メーカーHPへ移動

 ピクトパスカルが最も期待しているディスプレイ製作会社はJOLEDです。有機ELディスプレイ(OLED)は、高コントラストでソースに忠実な色再現性や高速応答性など、自発光型ならではの高い画質特性を有しています。さらに、薄型・軽量、曲げられるフレキシブル性などの長所を併せ持つことから、幅広い分野で新たな用途を創出する次世代ディスプレイとして注目を集めています。

 フレキシブルディスプレイとは、布や紙のように丸めたり、折り曲げたりすることのできる映像表示装置のことです。薄く、軽く、やわらかく、曲げることができるので、さらなる薄型化・軽量化や、収納性、デザイン性の向上が期待できます。JOLED は、フラットパネルディスプレイを進化させた、面白いフレキシブルディスプレイを研究開発しています。超軽量・フレキシブルでありながら、高い性能を持つ、フレキシブル有機EL ディスプレイの実用化を目指します。


⑨ 3Dホログラム・ディスプレイ <Dimpact H3-65>

価格:オープン価格(2020年10月現在)
解像度:HD(1,024×1,024ドット)
輝度:2.000cd/m²
連続運動時間:18時間
メーカーHPへ移動

 3D Dimpact(LED 回転式ホログラム投映装置)とは重さ500gの軽量モーターと、LED端子の並んだブレードを組み合わされて、高速回転させる事で、ディスプレイを使わずして光の残像現象により、空中浮遊する3 次元の映像コンテンツを投映します。新世代のサイネージは、映像を表示するのではなく、目の前に仮想空間を生み出すような新しい体験を提供できます。1番の導入メリットとしましては、サイネージ広告は看板やポスター広告と比べて目立ちますので、見た人の興味関心を最大限に引きだし、SNS投稿、口コミ拡散、新規顧客の開拓、誘導を促したいエリアへの集客の効果が見込めて、店舗や企業様の売上をアップに貢献します。


⑩ 3Dディスプレイ(立体映像)

価格:770.000円(2020年10月現在)
解像度:HD(1,920×1,080ドット)
輝度:400cd/m²
メーカーHPへ移動

 飛び出した演出ができる3Dデジタルサイネージ!立体的に飛び出して見える迫力の映像表現がこれ一台で可能です。従来の3Dディスプレイのように専用のゴーグルは不要、裸眼で3D映像を体感することができます。

 3Dゴーグル不要、裸眼で立体映像を体感。ディスプレイにパララックスバリア方式を採用しており、3Dゴーグルを使用する従来の3D映像よりも広い視野角、高精細な映像を実現しています。裸眼でも立体的な3D動画コンテンツ。今最も注目を集めているデジタルサイネージのディスプレイです。


⑪ バッテリー搭載コードレス・ディスプレイ

価格:オープン価格(2020年10月現在)
LEDピッチ:5mm
輝度:700cd/m²
メーカーHPへ移動

 バッテリー搭載のコードレスデジタルサイネージ-43WH1。どこにでもラクラク移動を可能。バッテリー稼働20時間以上。電源のとれない野外イベントなどで効果的なデジタルサイネージのコンテンツ配信を。


面白いデジタルサイネージ・ディスプレイの
購入ポイント

規格外ディスプレイは、一般のデジタルサイネージに比べて、確かに目を引きますし、
デジタルサイネージの広告配信の先端をいっているというステイタス感もあります。
注意しなけれはいけない点は、コンテンツ制作が特殊になるという点です。
通常のテレビサイズとは異なった作成方法や、正常に映るかの検証、コンテンツ更新頻度など、
しっかりとした計画性のもとで、ディスプレイを購入しなければ、
同じコンテンツを長く配信していたり、更新コンテンツの制作費が膨らんだりと
目的であったサイネージ運用に課題が多く残ることになりかねません。
規格外ディスプレイを使用したコンテンツ配信には、コンテンツ制作をしっかりと
サポートできる映像制作会社を見つけることができるかが、最大のポイントとなります。


ユニークなディスプレイの展開案は、「デジタルサイネージの新たな空間デザイン」も参考にしてください。



ユニークなデジタルサイネージを購入した後に大切な
コンテンツ制作

ユニークなデジタルサイネージを導入し配信を始めるために必要となってくるのがコンテンツ制作です。
ユニークなデジタルサイネージはコンテンツ制作も特殊になるので注意が必要です。
ピクトパスカルではオリジナルのコンテンツ制作はもとより、低価格で高品質なコンテンツも販売しています。
既存のコンテンツをベースにユニーなディスプレイへのカスタムオーダーも可能です。
ピクトパスカルのコンテンツは、デジタルサイネージ・コレクションを御覧ください。

みなさまのデジタルサイネージの運用が、新たな発展へのきっかけになれば幸いです。
もちろんデジタルサイネージのコンテンツ制作が必要であれば、何なりとご相談ください。